spectator 42号
5b8b6c1050bbc30bbf0010d2

spectator 42号

¥1,000 税込

送料についてはこちら

spectator 特集 : 新しい食堂 〈特集の主旨〉 江戸の頃から庶民の食卓の代りとして親しまれ、時代の変化と共にその役割と姿を変えながら進化し続けてきた「食堂」。昭和の大衆食堂が後継者不足などの理由によりその数を減らす一方で、野心的な若い店主が切り盛りする「新しい食堂」が増えています。常識に囚われない自由な発想とサービスで営業を続け、多くの常連客に愛されている4軒の「新しい食堂」。その店主に食堂運営の愉しみや苦労、食の未来について話を聞き、未来の食堂の在り方を考えた食堂です。 〈食堂店主ロングインタビュー〉 ◉ 桉田餃子(代々木上原)桉田優子/鈴木陽介 ◎ なぎ食堂(武蔵小山)小田昌房 ◉ マリデリ(恵比寿)前田まり子 ◎ ウナカメ(丸山伊太朗) ◉ 「結局、食堂って何?」文/遠藤哲夫(大衆食の会代表) ◎ 「食堂開業心得帖 D.I.Y. と“ はったり” の店づくりハウトゥ」 文/ いとうやすよ( 高円寺・Loca ★ Kitchen 店主)」